ブログ

KIMG2267
はい、河合です(* ゚̄ ̄)/・

河合の好きな作家さんの小説です(*^ω^*)

これはどうやら初期の作品らしく、すごく複雑なお話でした(;-ω-)

この作家さんの特徴は、今回は「船」の話だったんですが、前回ご紹介した「古美術」や「宗教」「ゴミ処理場」などなど、とにかく調べてるんだなぁーって分かるくらい詳しく書かれていて!そっちの方が勉強になることが多々あります(*^^*)
KIMG2243
こちらも同じ作家さん(´ー`)

こちらはスムーズに頭に入ってきて、いつもの様にテンポのいいお話でした(๑•∀•๑)

読んでいるうちに、「この人はこんな声だろーなー」とか、色々とイメージしながら読むんですが、この本に出てくる主役2人は、河合の中でのイメージは完全に「サンドイッチマン」でした(笑)
KIMG2156
はい、河合です✋(◉ ω ◉`)

お風呂の隣の脱衣所、、、
お風呂上がりに湯気で結露しちゃうんだよなぁー。。。

そうだ!換気扇を付けようヽ(*´∀`)ノ

っということで換気扇を新たに増設です(`・ω・´)
KIMG2159
はい、前回同様、取り付ける箇所にちょうどいい穴を開けます(o^-^)
下地の木にぶつからないよう探しながら開けます(*^ω^*)

これを「開口(かいこう)」と専門的には言うそうです(´∀`)

で、ダクトと換気扇の口をアルミテープで繋いで、今回は新しく取り付けする為!トイレの換気扇のダクトを分岐させて取り付けしました(´∀`)

あとはあらかじめ電気の線を取り付けした換気扇の本体をビス止めするだけでOKです(*´∀`)
KIMG2163
これが完成です(´∀`)

でもちょっと待ってください(°口°๑)!

換気扇ってスイッチでオンオフ出来ないと意味なくないですかー!!

って事で、換気扇用のスイッチを取り付けします(´∀`)
KIMG2161
前回は「露出配線」でいいとの許可を頂いたので、線が見える状態でスイッチを取り付けしましたが、今回は「隠蔽配線(壁の中を通して埋込みのスイッチを付ける)」の指示が出ましたので、色々探した結果、脱衣所の入口横に付けることにしました(*^ω^*)

で、壁にスイッチの大きさで「開口」です(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

実はこの隠蔽配線、とっても難しく、、。

何が難しいかと言うと、間柱や下地が分からない為、ホントに天井裏から線を通せるのか探すのがとーーーっても大変!!

そして、線が通るとしても見えないので手の感覚だけで線を押したり引いたりしなきゃダメで、それもとーーーっても大変なんです( ̄▽ ̄;)
KIMG2165
で、苦労の末線が出てきましたヽ(*´∀`)ノ

ここまで来ればあとは楽勝です( -`ω-)b

スイッチ付けて金具で壁に固定!!
KIMG2166
他のスイッチがワイドタイプなので合わせてワイドスイッチにしました(o^-^)

あとは電源から電気を分けて
「電源の白と換気扇の白、電源の黒とスイッチの黒、換気扇の黒とスイッチの白」
これスイッチ器具の基本的なつなぎ方ですね(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

で完成ですヽ(*´∀`)ノ
KIMG2133
はい、河合です✋(◉ ω ◉`)

繁忙期になりました!

こんな時河合の楽しみは、お昼ご飯食べながら読書です(´∀`)

「離れ折り紙」
この作者は河合が一番好きな作者で、最近では「後妻業」や「疫病神」が映画化されてますねー(*^ω^*)

この小説は、メインの人達は同じですがそこに関わる人達のちょっとした短編集みたいな小説で、主に骨董品、美術品のお話です!

「離れ折り紙」とは、まず「折り紙」ですが、骨董品や美術品の「血統証書」みたいなものです(´ー`)

で、「離れ」ですがこれは分かりやすく言うと「偽物」ですね(河合の解釈によるもので合っているとは限りません)

偽物の血統証書っと言う話ですねー(*^ω^*)

多少美術品や古物に詳しくなった気がした小説でした(o^-^)
お見積り・お問い合わせはこちら
pagetop