ブログ

KIMG3339
はい、河合です✋(◉ ω ◉`)
残暑が厳しいです…(。× ×。)

まだまだエアコン時期です(´ー`)
そしてエアコンの不具合の為、交換もまだまだ多く、今回も不具合の為交換です(´ー`)
KIMG3340
今回は諸事情がありまして、既存のエアコンを交換ではなく別な場所へ新しく取り付けします(*´∀`)

これは壁に配管用の穴を開けてます( ̄+ー ̄)
KIMG3341
穴が開いたらエアコン本体を支える「背板」をつけます(´ー`)

ちなみに、、、
穴を開ける位置も背板をつける位置も、正確に採寸してエアコンがしっかり収まるような所を選んでいます( ̄+ー ̄)

特に穴の位置は、柱があったり筋交いがあったりすると開けられないので、必ず下地を確認しての1発勝負なんです(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

で、お気づきの方、何やら天井から線が見えていると思いますが、これは「エアコン専用回路」の線です(´∇`)

狭い天井裏をほふく前進しながらブレーカーから引っ張ってきた電線ですね(*´∀`)
KIMG3346
そしてエアコン本体を取り付け、穴を開けたところにカバーをつけて、天井にコンセントを取り付け室内は完成です(。 ー`ωー´)
KIMG3347
ブレーカーから出ているグレーの線が先程エアコン近くの天井にできたコンセントと繋がっています(´ー`)

この線に「子ブレーカー」と言われる小さいブレーカーをつけて、接続すると、、
KIMG3348
こんな感じで、エアコン専用回路が出来上がります(´∇`)
そしてコンセントでしっかり電圧を測ります!!

これは「電気工事士」の資格がなければ出来ない作業になりますのでお気をつけください(๑•∀•๑)

ここまで来ると室内の作業は最後の動作確認だけになります♪~(´ε` )

次回は室外の様子をお届けしますねー(*≧∀≦*)
KIMG3050
はい、河合です✋(◉ ω ◉`)

この時期はエアコンの取付!清掃の繁忙期です(*´∀`)

今回もここと
KIMG3051
ここに取り付けします(´ー`)

配管用の穴を開ける必要があるのと、エアコン専用のコンセントを作る必要があります(´∇`)
KIMG3053
このブレーカーの1番右の上と下に各1個づつ専用コンセント用の回路を作成します( *^艸^)
KIMG3055
で、取り付け後
KIMG3056
こっちも取り付け後( *^艸^)
KIMG3054
そして新しい回路が2箇所増えたブレーカー(´∇`)

屋根裏に約1時間、フィッシャーと言われる狭いところや屋根裏などに電線を通すアイテムを使いひたすら通し続け、ようやく開通した苦労の結晶です(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

この電線が通った時の喜びはなんとも言えないです(*´∀`)

そして、電線を隠して配線する「隠蔽配線」は、住んでる方にも線が見えないので喜ばしい工事内容になっています(´∇`)
KIMG3301
はい、河合です✋(◉ ω ◉`)

本日はエアコンの室外機が雪で潰れたので、今年の冬に向けて屋根をつけたい!!

と言うご要望にお答えしていきます( ̄+ー ̄)

ご覧のように潰れてますねー。。。
KIMG3303
全体的にはこんな感じです(´ー`)

これに屋根をつけて雪から室外機を守りたいと思います(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑
KIMG3304
で、完成がこれ(*´∀`)

室外機を外さないで取り付けが可能です(๑•∀•๑)

雪が心配な方ぜひご連絡くださーい( *^艸^)
お見積り・お問い合わせはこちら
pagetop