ブログ

KIMG3427
はい、河合です✋(◉ ω ◉`)

本日はちょっと古いレンジフードの交換です(´∇`)
横に薄く上には何もないこのレンジフードを大きなフード付きプロペラ換気扇に交換していきます( ̄+ー ̄)
KIMG3428
因みに外はこんな感じで、屋根の軒先が非常に近いです(o´Д`)

30センチ角の穴を新たに開ける必要があるのですが、適当にやると軒先にぶつかってしまう為、慎重に計測してから穴を開けていく必要がありますねー(σ・ω・)σ
KIMG3429
で、何はともあれ、既存のものを外して下準備をします(´∇`)
だいたいがビスで何ヶ所か止まっているだけなので、外すのは特に難しくはありません!!
そしてステンレスを穴を開ける予定のところだけ切って行きます(´ー`)
KIMG3430
そして、ここが重要です!!

外はモルタルなので室内から取り付けの位置を確認して、穴を開ける部分の中心に室内から穴を開けて、外からでも開ける大きさを間違わないようにします(〃▽〃)
KIMG3432
そして、グラインダーで外のモルタルを切っていき、
1599905969889
中もキレイに切り取り、プロペラ換気扇がしっかりと付く大きさに開口します(´∇`)

下の穴は既存の換気扇の穴ですねー(o^-^)
そこは使わないのであとからしっかりと塞ぎますよー(*´∀`)

そしてあとは新しい換気扇の取付に入ります( ̄+ー ̄)

また来週ーっwww
KIMG33681
はい、河合です✋(◉ ω ◉`)

地面掘ってます(笑)

実はここに柵を作ってくれとの事で掘ってます٩(´・ω・`)و

掘ったところに柱を3本埋めて、モルタルを流し、しっかりと固定します( ̄+ー ̄)

ブロック塀はお隣さんとの共同塀なので、この塀に固定はできなかったんです…(。× ×。)
KIMG3369
で、水平をしっかりと取りながら、柱へ板を横に流していきます(´ー`)

もちろん間隔も等間隔で(´∇`)
KIMG3372
で、このままだと前からの衝撃では倒れないですが、後ろからだと支えがないので倒れてしまいます(゜д゜)

そこで柱を支える為の筋交いを取り付けします(´ー`)
KIMG3371
最近装備した、インパクトのバッテリーで動くコードレス丸鋸です(〃▽〃)

今まではコードありだったのでコンセントから引っ張るのが非常に手間だったのですが、もはやその必要はありません(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑
KIMG3373
で、色を塗って完成です♪~(´ε` )
KIMG3374
筋交いを支える為の柱も埋め込み、ガッチリ出来ました( ̄+ー ̄)

柱の足元にあるブロックはあってもなくても大丈夫です(*´∀`)

思った以上の高級感(*≧∀≦*)
KIMG3342
はい、河合です✋(◉ ω ◉`)

前回はエアコン取付の室内の作業でしたが、今回は室外の様子です(๑•∀•๑)

今回は「壁掛け架台」で壁に室外機を取り付けます(´ー`)

このはしごがかかっている左側に室外機を取り付けていきます(*´∀`)
KIMG3343
まずは壁掛け架台の設置٩(´・ω・`)و

この壁掛け架台ですが、どこでもつけれる訳ではなく、横に走っている支持の金具を最低でも3か所しっかりと「柱」に固定する必要があります(๑•̀ω•́๑)

柱なんて見えないじゃん!!
って話なんですが、ここの場合はこの外壁のサイディングを止めているビス跡が見えているので、必ずそこに柱あります(´-ω-`)ナルホドナ

なのでわかりやすいですが、何もない場合は角から910ミリ、455ミリの辺りを探すとある場合が多いです(σ・ω・)σ

そして柱に「スクリュー」と言われるコーチアンカーでしっかりと支持金具を止めて行きます(〃▽〃)
KIMG3344
そして、エアコン配管のカバーをつけます(´ー`)

そうこうしてるうちに室内からエアコンに繋いだ配管が出てきましたので、先にこの配管をカバーに収めていきます(´∇`)
KIMG3345
そして、壁掛け架台最大の山場!!!

室外機を肩に担いで、ハシゴを上り設置するんですΣ(゚д゚;)

かれこれ何度この作業をしたでしょう。。。

何回やっても過酷です(。-_-。)
KIMG3349
あとは、配管を繋ぎ、真空引きをして完成です(〃▽〃)

残暑が厳しい中、無事エアコンが付いて、快適な生活を送れるようになって良かったですねー(*´∀`)
お見積り・お問い合わせはこちら
pagetop