毎年恒例!

2016年11月11日

1478850340319.jpg1478850365580.jpg1478850385049.jpg 最近第2子が生まれました、河合です手(パー)( ͡° ͜ʖ ͡° )

第2子の写真はまた後ほどヾ(*´∀`*)ノ

毎年恒例の「雨樋」の清掃です(*’ω’ *)

雨樋とは、、、。

降雪の地域では屋根の形が三角だと屋根に積もった雪が落ちて、お隣さんの敷地に落ちたり、道路に落ちたりと危険な為、「無落雪」と言い名前の通り雪が落ちない造りになっている所が多いのです(( ˘ω ˘ *))

では雨の日は屋根の上は雨水でいっぱいになっちゃう!!
って事にならない為に雨樋と言って、中心に向けて傾斜がかかっていて、樋(とい)と言われる水路が走ってます(写真3枚目)
でこの樋から下に水が落ちるようにパイプがありそこから下水に水が抜けるようになっています(写真1枚目、2枚目)

で何で今の時期に掃除するのって話ですが、ご覧のようにボールが詰まってたり、枯葉がいっぱい落ちてたりすると、下に抜けていくパイプが詰まってしまい、屋根に溜まった水の逃げ場が無くなります( ゜д゜)

そうなると屋根の上で水がわずかな隙間から室内へと侵入してきて、お部屋が水浸しになるという、いわゆるオーバーフローという現象が起きてしまうのです( ´△`)

そんな事を防止する為に立ち上がったのが河合です(´<_` )

一時的に雪は積もりましたが、もうすぐ本格的に積もります、それまでには全て終わらせなければならないので、急ピッチで作業を進めています≡≡≡ヘ(*–)ノ

タラップを登る際に普段使わない筋肉を使っているので筋肉痛ですが、痛みをこらえて頑張りますっ ( ̄^ ̄ゞ


お問い合わせはこちら
pagetop